スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験終わりました~!!!!

>>続きを読む

関連記事

2015年も終わり・・・

みなさんお久しぶりでーす。


いかがお過ごしですか?
今年ももう終わりですが、まったくその実感がありません・・・
というより、まだ終わってほしくないですね・・・

心持としては、早く受験は終わってほしいのですが、受験はまだ来てほしくない、
とても矛盾した状態ですw
第一志望の大学が自分にとって割とレベルの高いところにしてしまったので、
このままだとセンター試験の段階で、受験終了のようなものになってしまいます。(´;ω;`)

なので今年はこれを書き終わったら、英語の勉強でもしながら年越しをしようと思いますw



さて、良くも悪くも来年の春には晴れて大学生となっているはずなので、
来年一年は特に忙しいとは思いますが、隙間を見つけて
再び虫採りを再開したいと思います!!


まあ、再開するにあたっては、一から虫や植物などを勉強しなおして、
さらにいろんな人からも情報を集めないといけないなあ・・・


ということなので、再開したときはまたよろしくお願いします。




それでは、みなさんよいお年を!!!(@^^)/~~~
関連記事

人生で一番楽しくない夏休み到来・・・!!

一か月ちょっとぶりです。
みなさんいかがお過ごしですか?





いよいよ今年も虫屋にとってのシーズンがやってきましたが、
今年はもちろんどこにも行けないので、家で静かに勉強をしなければならない状態に・・・(泣)



よく言われるように、「夏を制する者は受験を制す」といった感じのことを
学校の先生からしつこいくらい言われて、
一日8時間は勉強しろとも言われているけれどそんな時間勉強したことなんて
人生で一度もない僕には地獄のような日々になりつつあります・・・



でもまあ、受験生なのでそれぐらいは当然ということであきらめて
残りの高校生活をEnjoyしたいと思います!






さて、いつも通り前置きが長くなりましたが、
実は今日、3年ぶりくらいに近所の川に魚捕りに行ってきました!



というのも、自宅の庭にあるちょっとした池に魚がいなくなってしまったので
そこに入れる生き物を捕ってこようと、
炎天下に網とバケツを持って一人で二時間ほど川の中で格闘してきました。



本来ならここでその成果をのせたいところなのですが、
馬鹿なことに写真を撮る前に池の中に入れてしまい写真がありませんm(__)m


なので言葉で紹介すると、


ヨシノボリ 5匹 (うち1匹は20センチほど) フナ 1匹 ヤマトヌマエビ 多数
ウシガエルのオタマジャクシ 2匹 アメリカザリガニ 1匹 ドジョウ 2匹


が本日の成果になるわけですが、やはり川幅が広いので
一人ではカバーしきれず、辺りを泳ぐ魚は速くて全く捕えられず(-_-)



川岸の草陰などを狙って網でガサガサするのが小さいころからの
捕り方で、たまに捕れる大物が網に入ったときは虫捕りにも似た、
何とも言えない高揚感がこみあげてきます。
小学校のころは虫よりも魚捕りのほうが好きだったかもしれませんw





魚捕りはやっていくと思うので、もし行ったときには
その都度報告していきたいと思います!!





それではみなさんまたいつか~~!ノシ








次の更新は秋かな…?
関連記事

自宅の庭にて

どうもみなさんこんにちは!!


こんなに早くの更新になるとは思っていもいませんでしたw






ここ最近は天気が良いので、自宅の庭のバラを観察していると虫の姿が…



チョッキリ2



チョッキリが4,5匹、中には交尾している個体も。


このバラの木には毎年、このぐらいの時期になると
このチョッキリが一定数発生するのですが、
普通種なのでろくに同定もしないで放置していました



なので今回は同定してみることに・・・





・・・結果、クロケシツブチョッキリ
      Auletobius (Pseudomesauletes) uniformis (Roelofs, 1874)
別名バラゾウムシとも呼ばれるバラ愛好家の間では有名なバラ害虫でした。


分布は本州 四国 九州の平地を中心に広く分布していて、
南西諸島と、本土周辺のほぼすべての島から見つかっているようです。


成虫越冬もするそうで、
食樹はバラ科のバラやキイチゴ類、ミソハギ科のサルスベリなどと幅広い。


幼虫は新芽と茎を食べ、成虫は葉を食べる。


雌は食樹の新芽に穴をあけててそこに産卵。
その下の茎を切って枯らすが切り落とすことはあまりないみたい。

我が家のものも、新芽が枯れてはいるが落としてはありませんでした。

幼虫はその枯れた部分を食べて成長し、
土の中で蛹化する。




ざっと調べてみて、自分としてはいなくなって欲しくはないのですが、
このバラを植えたのは母なので、いついなくなってしまうかわかりません・・・


ルリカミキリに続いて、このままの虫に仲間入りするかどうか
今後が楽しみです!



他にも別の種類のバラの木の、切った枝に穴が開いているなと思ったら
そこからハチ?が出入りしていて、何とか撮影しようと試みたんですが
不定期で出入りするのと一匹だけしか確認できていなくて、
しかも、動きが早いことに翻弄されて、撮ることが出来ませんでした・・・(;_;)

ハチ?の巣

これが限界でした・・・(穴の中に少しだけ見えるやつ)
ぜんぜんわかんない・・・


もし、撮影することが出来たらupします!




暖かくなってきて、というかもう暑いぐらいの気温になってきていますが
夏の訪れを感じると、やっぱりわくわくしますw


今年は夏になってもろくに外出できないと思いますが、
もし、何かあったら随時更新していくのでよろしくお願いします!!!




それではまたいつの日か~(^_^)/~
関連記事

桜散る春の日和にサイクリング

毎回のことですが、お久しぶりです。

まだこのブログを見てくださっている人、
いてくださいましたらありがとうございますm(__)m


いつの間にか冬の寒さもなくなり、暖かい春になってました





今年で僕もいよいよ高校三年生

高校生活なんてあっという間ですね~

受験まで勉強尽くしの一年ですが、気が向いたときにブログを更新していきたいと思います!









さて、本日はとても天気がよく、時間もあったので気分転換でサイクリングへ

どうせどこかへ行くならと必要最低限の荷物を準備し、いざ出発



毎日自転車通学していることもあり、ある程度の距離なら30分以内で着きます




なのでだらだら運転しながらも20分強で目的の公園へ到着

自転車を駐輪場に止めて、手には軍手を装備



家から近くにある公園の割に自然が多い場所

自宅周辺には森がある公園がいくつもありますが、
その中でも、あるカミキリのポイントがある公園です

…まあ、このブログでも何度か紹介している普通種ですが(^_^;)



と、それを探しに行く前に、駐輪場近くの数本のスギを確認

このスギ、春の定番ともいえるカミキリの痕跡があるのですが
何回探しても影も形もないという・・・

脱出口の数が少ないので、生息数は少な目だとは思うのですが、
死骸すらないとは・・・


今年こそは!と意気込み草をかき分け木の周りをぐるぐる
舐めるように見ていく

通り過ぎていく人からの視線に負けず隈なく見ていくがやっぱりいない

脱出口も一個しかありませんでした。。


スギの中でヤニに負けて死んでいるのか

それとも薬でも散布されているのか

ひょっとするとそもそも別の虫なのか


結局、今年も確認できずじまいでした。。。





気を取り直して、当初の目的であるカミキリを探す

このカミキリは「カクレミノ」もしくは「ヤツデ」などの生木が
食樹なのですが、自分は「カクレミノ」でしか見つけたことはありません

おそらく生息地の多くで「カクレミノ」のほうが「ヤツデ」よりも優先順位が高いのだろうと思います

実際、僕の知っているポイントでは「カクレミノ」のほうが「ヤツデ」よりも多く生えています。


そのカクレミノなどでは自分の体と同じくらいの細さの枝にしがみついていることが多いです。
枝のほうが見つかりにくいんでしょうね

成虫越冬することで有名な本種ですが、このポイントでは
木の枝の先端に幼虫がいることもあります。

ただし、見つけても生木を食べるので飼育は難しめ・・・
以前、試したことがありますが成功しませんでした。。。


この公園も園内のほぼ全域にカクレミノが生えており、
そのカミキリにとっては楽園のような場所なのかも!




さあ、いよいよ探すぞ!という時、森の入り口に白い花が。

白い花


春の森でよく見るけど、何の花なのか…
う~ん、忘れてしまった(-_-;)

ここしばらく虫のことから離れた生活を送っていたせいで、
虫に関する知識が頭の中から消えかかっていることに気づきました。。。

もう一度覚えなおさねば・・・!!


話を戻すと、

その白い花に何かいないかな~と眺めていると
なんとカミキリが!(画像中央近く)

エグリトラ ピンボケ1


よく見るとエグリトラのようである。
今日はカミキリは見れないかもしれないと思っていたので
こんなド普通種でも少し興奮気味w

採集する必要はないので、写真だけでもと思いシャッターを切るが
動きが早い早い。。。

エグリトラ ピンボケ2


上手く写真が撮れないまま、エグリトラはどこかに飛んで行ってしまいました・・・



落ち込んでいても仕方ないのでカクレミノを見ていく

カクレミノ 枝


2,3年来ていなかったうちにクヌギやアベマキなどの広葉樹が
たくさん伐採されたようで、あちこちに材木が放置してありました。

あと1,2か月したらいいポイントになっているかも



さてそれでカクレミノのほうはどうかというと、全然ダメ!!

カクレミノ自体はたくさんあるのに、目的の虫が全くいない!

というか自分が見つけられていないだけなんだけど・・・


食痕や脱出口、ヤニなどはたくさん見つかるので、
生息数は安定して変わらないと思うのですが・・・うん
カクレミノ 脱出口
古い脱出口(見にくくてすみません)


もう少し粘って探そう そう心の決めカクレミノの枝を見上げる




・・・さっきから人がやけに多くて視線が痛い


虫採りをやっているとよくあることなのですが、
いつになっても気にはなります。。。





・ ・ ・ もう何本見たことか、あるカクレミノを見たとき、ついにその時は訪れた。



タテジマカミキリ 1



タテジマカミキリ 2


いた~~~!!!
タテジマカミキリ Aulaconotus pachypezoides Thomson, 1864


1.5メートルほど離れたところにあるカクレミノに触角がちらりと見えた!!


あわてて捕まえようとして飛ばれた経験があるので、
ゆっくり近づいて、そっとその細い木を曲げて近くに寄せる。


タテジマカミキリ 3


おー!!
通常サイズの個体だ 
近くに食痕・産卵跡などもあったので新生個体かな?

にしても、久しぶりの撮影は難しい。。
なかなかピントが定まらない


タテジマカミキリ 4


頑張ってこんな感じ


写真も一通り撮ったところで、枝から引きはがす。

力が強いから慎重に、慎重に採集



目的を達成できたので、またゆっくりと帰宅~





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




いや~、まさかこんなうまく採れるとは思いませんでしたw

自分の観察眼も少しは養うことができたかな…?


またどこかに行きたいな~なんて思っていたりするけど
勉強やんなきゃな~の気持ちのほうを優先しやきゃ・・・



それにしてもこのブログももう6年くらい?経っているのに
いまだに記事の雰囲気や文章の書き方が定まっていないっていう・・・ww
そして写真が少ない!

それが「虫捕り小僧」の特徴でもあるんですけどねw

いやいや、ちゃんと改善していきます!!!




それではまたいつの日か!!!
関連記事

≪PREV | | NEXT≫

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。