スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もえびさんとオサ堀に

3月5日にあのもえびさんと採集に行ってきました。
狙いは、マイマイやオサですが果たして?

8時頃ryo、fumi、masaともえびさんの四人で出発。
まず、始めに河川敷を攻めることに。

しかしそこは河川敷というか畑があるような場所で、
普段自分たちが採集するような場所と違ったので、
捕れるのか(もえびさんを疑っているわけではないです。)疑問です。
手始めにそこらへんに転がっている材を崩してみることに。
すると開始2~3分でマヤサンが。マヤサン1
これは幸先がいいと思って
さらに崩し、1頭追加して他の材へ・・・

材を探して歩き回って、もえびさんにどうですかと聞くとマイマイを出したようです。マイマイ1

このマイマイはfumiがもらいました。
さすがだな~と感心しながらいい材を探していると、
ちょうどいい感じに朽ちた材が。
4人で崩しているとマヤサンがぽろぽろ出てきてみんな合わせて、
5~6頭は出てきたと思います。マヤサン4

他にはアオゴミやカナヘビが集団で出てきました。カナヘビ

しかし、マイマイは出てこない・・・
もえびさんも首をかしげながらちょこっと場所移動。

なかなかいい材が見つからない中、サクラ?の立ち枯れと倒木が。
これは良さそうだと4人で掘るとカブトの幼虫がごろごろ・・・
これは駄目かな~~と掘っているとryoが、

ついにマイマイを出しました。
少し見にくいですが、4頭の集団越冬です!マイマイ3
自分たちがマイマイを見つけるときは必ず、
1頭のみだったのでうれしいです。
この後、fumiがマイマイを1頭追加して場所移動。

次は東海自然歩道でオサも狙うことに。
崖はたくさんあるので、4人で掘る掘る掘る!
しかし、いないので先に進み、掘る掘る掘る!!
しかし、またいないので掘る掘る掘る!!!
しかし出ない・・・
ないも出ない・・・
なぜだ~~~~~!?
普通だったらオサがボロボロ出てきてもおかしくないのに・・・
こればかりは仕方ないので、場所移動。

悩んだ末、杉と少し広葉樹のある場所に。

「杉や松の倒木がたくさんあるからクロナガぐらい、いるんじゃない?」ともえびさん。
確かに自分たちが前、こんな感じの場所でクロナガたくさん出したな~~とryo。

材を崩すと案の定、クロナガ(オオクロナガかもしれない)が。クロナガ1

今日は調子がいいな~~~と思い、材を崩していると何匹も出てきて、クロナガ4

計6頭捕れました。
その間、もえびさんは奥に進んで行ったので、
待っている間、松の樹皮をはがしてラギウムいないかな~とか探して、
ウバタマコメツキを出したりしていると、
もえびさんが戻ってきました。
話によると後家を崩してもクロナガ(仮)しか出てこないということなので、移動。

早めに名古屋に戻ることに。

名古屋に到着。といってもここから別の河川敷に。

この場所は以前、もえびさんがマイマイを捕ったという場所らしく
意外と有名らしい。

河川敷自体はそこまで広くなく、木もある程度生えているといった感じ。
各自、材を探しに散っていく。
しかしあまり好い材はなく自分はあまり見つけられない。
ところがさすがもえびさん、あたり材も引いたらしくfumiももえびさんと一緒に捕っていました。

これはやばいと思い、材を見つけて崩しているとマイマイが。1頭ですがうれしいです。マイマイ4

さらに崩しているとマイマイの集団越冬が!
しかも、良く見るとマイマイが7頭も!!マイマイ5

大喜びで捕っていきます。

それからなかなかみつけられなくなる一方、
もえびさんは枯れ草の積もった場所をどかして、マイマイを何頭も出していました。

ここで終了~~~!!


いや~~、さすがもえびさんといったところですね。
学ぶべきところがとても多く感じました。
帰りにはアオオサと名昆の会誌「佳香蝶」までもらっちゃいました。
またご一緒したいです!!!


採集結果
マヤサンオサムシ 計10匹ぐらい (初採集
マイマイカブリ 計20匹ぐらい
クロナガオサムシ(仮) 計10匹ぐらい
ゴモクムシ? 2匹 (初採集
ウバタマコメツキ 計2匹

某所・オオヒョウタンを探せ!

今日は、11月7日。
今回は、某所でオオヒョウタンゴミムシを探しに行きます。
ですが、時期が遅いような気がします。

2時過ぎに到着。浜辺

ryo父と一緒に探していきます。
あまり生息環境はわかりませんが、
とりあえず、海岸といっても
草の生えた場所を探してみることに。
木をどかしたり、石をどかしたり、
草をかき分けたりしましたが、
なかなかいません。
まあそんなに簡単に採れるとは思っていませんけど・・・

なにかいそうなところはないかと思い
あたりを見渡すと、鳥の死骸が。鵜?の死骸

ほとんど羽と骨になっていて、においをあまりしませんでした。
Trox(トロックス)でもいないかな~と探しましたが、当たり前のようにいません。
少し死骸から目線を放すと、地面で何かが動いている。
よく見ると、ハマヒョウタンゴミムシダマシでした。
1匹だけではなく何匹かいたので、採っていきます。

前に見つけた時は、入れた袋をどこかで落としてしまい、
悔しい思いをしたのでしっかり採集。

それから、石をどかしてマルガタゴミムシ?を採集しました。

それと、大型のゴミムシの死骸があってよく見ると、
オサムシモドキの死骸
足が黄色だったので今回の目的の一つでもある、
「オサムシモドキ」だと言うことになりました。
(わかりずらくてすみません)

1度、ryo父と合流してからここでは採れなさそうということで
地図を見て少し移動することに。

   ・・・移動・・・

着いた浜辺はさきほどよりも距離は短いですが、
幅が広い海岸です。浜辺2

海浜植物や大きな流木などもあって、とても良さそうな場所です。

早速、近くにあったブロックを起こすと
そこにはなんと、「セアカゴケグモ」がいました!!セアカゴケグモのメス

オオヒョウタンでなくてすみません。
実物を見たのは初めてで、お腹の赤い筋がとても目立ちます。
この個体はつぶしておきました。

思はぬ出会いにびっくりしましたが、今度は大きな流木を起こしてみます。
そこにはなにもいせんでしたが、木についていたクモの巣に
先ほどのオサムシモドキに似た死骸があったので取りだすと、
クモの巣に大きなセアカゴケグモが!!
びっくりして払いのけました。
かまれなくてよかったです。
この個体は毒瓶へ。

卵を守っていたメスグモでした。

この後、灰色のセアカゴケグモと一緒の模様をしたクモがいたので
こいつも毒瓶へ。
セアカゴケグモのオスだと思います。セアカゴケグモのオス?

しかし、オオヒョウタンどころかオサムシモドキも見つかりません。
いつも引きの強いryo父も小型のゴミムシを採集したぐらいです。

オサムシモドキは穴の中にいると聞きましたが、
なかなか穴がなく、あっても主がいないという状況でした。

時間も遅くなってきて、もうすぐ帰ると言うところで、
ryo父が穴をいくつか見つけました。
どうせいないよね~と思いながら掘ると
ryo父がついに
オサムシモドキ
やった~~~!
なんとかぎりぎりで採れました。
とりあえずオオヒョウタンではないものの、
オサムシモドキは採れました。
それからryo父が3匹追加して
うれしい採集でした。
(自分はオサムシモドキ採れなかったけど・・・)


今回はオオヒョウタンこそ採れなかったものの、
オサムシモドキや予想だにしなかったセアカゴケグモが採れたのでよかったです。
結果としてオオヒョウタンはやはり夏の方がいいということになりました。
それにトラップの方が採れやすいそうです。

※最後になりましたが今回の採集に当たって
情報を提供して下さいましたもえびさん、
ありがとうございました。



採集結果
オサムシモドキ 4匹(初採集
ハマヒョウタンゴミムシ 6匹(初採集
セアカゴケグモ 2匹(初採集
マルガタゴミムシ 2匹
小型ゴミムシ 3匹(初採集

知多半島 ヒョウタンゴミムシの旅

今日は、10月17日。
今回は、海にヒョウタンゴミムシを探しに行きました。

2時50ごろ到着。海

海藻やゴミはたくさんあるのでryo父と一緒に探します。
最初にどかした、ゴミにはトビムシと
ウミベアカハネカクシだらけで、ウミベアカハネカクシ1

ハネカクシを3匹だけ持ち帰りました。
海藻をどかしても、ハネカクシ。
流木をどかしてもハネカクシ。
また海藻をどかしてもハネカクシとトビムシ・・・
全然、ヒョウタンゴミムシはいません。
そんな中、ryo父は1匹見つけました。ヒョウタンゴミムシ1

海藻の下にいたようです。
海藻

僕はどかしてもハネカクシ、トビムシ、ハネカクシ、トビムシ、
ハネカクシ、トビムシ、ハネカく・・・以下略
ウミベアカハネカクシ2

この2種類しかいません。
あ、でも、ハサミムシも結構います。

そうこうしているうちに、ryo父は追加しています。ヒョウタンゴミムシ2

このままヌルはやだな~と思っていると
また、ryo父追加しました。
今度は崖からです。
なので僕も掘ってみると、ゴミダマがわらわらと出てきます。ゴミムシダマシ

崖にきりをつけ、大きな流木をどかしてみると
ついに1匹目のヒョウタンゴミムシを見つけました。ヒョウタンゴミムシ3

やけに喜んでしまいました(笑)

今度はゴミをあさっていると、ヒョウタンゴミムシの死骸が出てきました。ヒョウタンゴミムシの死骸

先ほども出てきましたが、なぜか両方とも胴体のみでした。

死骸のあった近くを、探していると何か黒く光るものが、
砂をどけるとヒョウタンゴミムシでした。ヒョウタンゴミムシ4

なんとか2匹見つけることが出来たのでよかったです。
ryo父はルイスオオゴミムシの死骸を拾っていました。
僕を6が月に海に行ったときに、死骸を拾いましたが、
海辺にもいるものなんですね。

最後にトカゲのケースに合う流木を拾って帰りました。


けっこう楽しかったです。
今度はオオヒョウタンやオサムシモドキを採ってみたいです。



採集結果
ヒョウタンゴミムシ・5匹
ゴミムシダマシの仲間・1匹
ウミベアカハネカクシ・3匹
ルイスオオゴミムシ(死骸)・1匹

案内採集

今日は、3月28日。
今回は、いよいよtさんを連れて採集する日です。
とても緊張して、目的のものがとれるかどうか心配で
あまり眠れませんでした。

10時にtさんと待ち合わせして初めに、タテジマを狙いに行きました。

相変わらずカクレミノは多いのでtさんにどれがカクレミノかを教えて
ryo、ryo父、fumi、dai、tさんの5人で探します。
カクレミノ

食痕のある木がたくさんあって絶対いると思うけど、見つからないので
いつもオサ堀をする方に行くことにしました。

ここにもカクレミノはたくさんあるけどいくら探しても見つからないので
駄目もとでオサ堀をしてみることに。
tさんはまだオサ堀4回目なのに、お土産でホソアカガネオサをとてもたくさん
もらってしまってしかも、フジコブヤハズもくれました。
ありがとうございます。

しばらくすると、ryo父がミカワオサを掘りあてましたが、羽が半分、取れていました。

それからまるで出なかったのでまたカクレミノを探すことに。

やっぱりタテジマは見つからない。ここまでの成果はユミアシゴミムシダマシぐらい。
探しているといつの間にか、ryo父がいないことにきずいてあたりを探すけど
見当たらないので4人で探すことに。

しばらくするとryo父が戻ってきました。
僕はいつもの展開からして何か取ってきているなと思ったら
採れたよと言ったので近寄ると持っていたのはクロカタビロオサムシでした。
みんなえ~~~~と言いました。クロカタビロオサムシ

トカゲ

今までとても採りたかったオサムシなので名古屋市で採れたのがすっごくうれしかったです。
(ちなみに僕は、名古屋出身です。)
それからいそうなところを掘りまくったけど、結局見つからずにお昼ごはんになりました。
ウラギンシジミ

途中、見つけたウラギンシジミというチョウの仲間。

次に河川敷にハイイロヤハズとベニカミキリを探しに行きました。

いつもの場所に到着してさっそく探しました。
なかなか、産卵痕がなくて困っていると産卵痕を発見!
割ってみると食痕が。どんどん割っていくと栓がしてあり、ハイイロヤハズがいました。
このハイイロヤハズはtさんにあげました。
tさんは初めて見るハイイロヤハズをとても小さく感じていたようでした。

それからtさんが、ベニを割り出し、ryoがハイイロヤハズの幼虫を出して
しばらくするとryoとfumiが戻ってきたので何か採ったか聞くと
カブトやクワガタの幼虫を見つけたみたいでした。

最後に家によって先週つかまえた、スギカミキリとベニカミキリを渡して帰って行きました。

改めてtさん今日はありがとうございました。


採集結果
ハイイロヤハズカミキリ 1匹(tさんは初採集)ryo
ハイイロヤハズの幼虫 1匹(tさんは初採集)ryo
ベニカミキリ 3匹 (tさんは初採集)tさん、ryo
クロカタビロオサムシ 1匹(初採集)ryo父
ユミアシゴミムシダマシ 1匹 ryo

訂正・・・ウラギンシジミはゼフィルスの仲間=ウラギンシジミはウラギンシジミ科
     3月31日

ポイント下見~木曽川マイマイ編~

今日は、1月31日。
今回は、今度名古屋に来る予定のtさんのために、マイマイ
のポイントを探しておくことにしました。
スペースシャトル
途中、見つけたスペースシャトル。ガソリンスタンドの上にあった。
河川敷1

最初に見つけた良さそうな場所では、アオゴミが大量でアオゴミムシ1

長さ30センチぐらいの枝から、daiの虫かごの中が
いっぱいになるくらい、採れました。アオゴミムシ2
ちょっと気持ち悪い。

それからしばらくすると、ryo父がやってきたので
「どうだった?」と聞くと、
なんとマイマイを採っていたのである!!(写真なし)
それから違う材をryoとfumiとdaiの3人でやっていると
ryoがマイマイをゲット!!マイマイカブリ1


次に、また違う材をやるとまたryoがマイマイをゲット!マイマイカブリ2

だけどこのマイマイは、fumiにあげました。
河川敷2
場所を移動。
次に竹林に入ってみると、良さそうな材がたくさんあるではないか。
みんなでやっていると、fumiがカミキリの幼虫を
見つけたらしいので、丁寧に取り出しましたが
見た感じ広葉樹っぽい材だけどなんの幼虫わからないので
育てて見ることにしました。

ふとryoがその材の少し穴のあいた部分があったので
削るとなんとマイマイが!マイマイカブリ3
これはdaiにあげて
めでたく全員が、マイマイを手にすることができました。
それからryo父が、同じ材の端から人生初の材から
ミカワオサムシを出してミカワオサムシ
そしてryoがコクワ成虫をペアで出して
大満足でした。
クワガタ幼虫

今日は、fumiがあたりだったな~。
次は、スギカミキリの下見に行こうかな~。


採集結果
マイマイカブリ 4匹(fumiとdaiは初採集)ryo、ryo父
ミカワオサムシ 1匹ryo父
アオゴミムシ 数十匹(fumiとdaiは初採集)ryo、ryo父fumi、dai
クビボソゴミムシ? 1匹(初採集)ryo
アトボシゴミムシ類 1匹(初採集)ryo
カミキリ類幼虫 1匹(初採集)fumi
コクワガタ 1ペア ryo
クワガタ幼虫 7匹(daiは初採集)ryo、ryo父dai

≪PREV | | NEXT≫

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。