スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標本整理

今日は、標本をつくりました。
ハマヒョウタンゴミムシダマシ

ハマヒョウタンゴミムシダマシです。
これは11月7日にオオヒョウタンを探しに行ったときに見つけました。
わかりにくいですが、色彩変化がけっこうあります。
オサムシモドキ

オサムシモドキです。これも上に同じです。
4固体中、父が全部採ったので来年は採りたいです。 
ミカワ

このオサムシは去年最後の採集で採ったミカワです。
一応、♂、♀いると思われます。
ヒョウタンゴミムシ

ヒョウタンゴミムシ

このヒョウタンは去年の秋に知多半島で採ったものです。
オオヒョウタンまではいきませんがとてもかっこいいです。

標本の整理はまだ終わりそうにありません。
同定を早くやらないと!(慌)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ryo : 2011/02/14 (月) 20:04:15

やっぱりそうでしたか。
雄雌の判別はあまりできないので
他の種類はけっこう困ります。
でも、カミキリは触角の長さを見て
判別しています。

たまに、自然の多い長野や山梨などに
住みたいと思いますが、
海がないと今度はそっちがうらやましく感じるものです。

wata : 2011/02/14 (月) 00:05:43

オサムシは手前が♀で奥が♂ですね。
前足のふ節で区別できます。広ければ♂ですね。
例外結構もありますが、ゴミムシ・ハンミョウ・シデムシなどの雌雄判別に使えます。

海浜性の昆虫はいいですね。最上には海が無いもので…。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。