スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一ヶ月

何回か採集に出掛けましたが、目立った成果は得られず・・・
それで今回はその採集を簡単に紹介・記録しておこうと思います。



3月3日

一時間ほど庄内川に採集へ
IMGP0549.jpg

ハイイロヤハズとミカワオサを採集。
この場所のものは両種とも採集済みだったが
久しぶりの採集で虫を見れた・採集できたことが一番の収穫になったかな~と思います。



3月24日

少し早そうだけどスギカミキリを見に行きました。
IMGP0552.jpg


結果は惨敗(T_T)
今年は例年以上に寒さが続いたので発生しておらず、
やはり時期が早すぎたようでした。



4月1日

豊田市の方にスギカミキリを見に行きましたが、
かすりもしなかったので、夏に来た時にタラの木がいくつか生えていた場所を思い出したので
そこに行くことに。

未採集のネジロカミキリでもいないかなと見てましたが時期が早いのか、いませんでした。
しょうがないので、枯れたタラの木を根本から折って引きぬくと、
途中で折れてしまいましたがその折れた箇所ギリギリの所に
カミキリ亜科?っぽい2~3センチ幼虫が出てきました。
(写真なし)

まあ、タラにつく時点でおそらくセンノキだと思うけど・・・
その後、もう一本枯れたタラを持って帰りました。

タラには副産物として、クチキマグソ?の仲間とコクゾウムシ?の仲間が採れました。


材採集は管理がへたくそなので出てくるかわかりませんが、ちょっと待ち遠しいです。



4月8日

3月3日に行った庄内川と同じ場所に行きました。
狙いはベニカミキリです。
こちらも採集済みですがメスが1頭しか標本がなかったので、
今回狙うことにしました。

5分ほど朽木を削って、昨日とおそらく同種のクチキマグソ?を2匹ほどつまみました。

そうして良さそうな竹を探すこと数分・・・

IMGP0557.jpg

アタリ材を見つけ、10匹ほど採集しましたがメスは1~2頭?ぐらいかな~といった具合でイマイチでした。
なので、竹材を少しと同時に見つけた幼虫も持ち帰り飼育してみることに。


4月9日

これもちょっと早いだろうけど、ヒラヤマコブを見に行きました。

場所は愛知県某所。結構有名な山にあるポイントでカエデ、アカメガシワがたくさん生えている所でした。
IMGP0563.jpg

早速、幹を見て樹洞を探していくとよさげな樹洞を発見!
たばこの煙を吹きこみますが何分たっても出てきません。
IMGP0565.jpg

次にまた樹洞を見つけ、たばこの煙を吹き込むがなにも出てこない・・・

これを繰り返しましたがヒラヤマコブは影も形もありませんでしたOTL
それでも今回は初めて生息環境を目にできたのでそこは良かったと思います。




はい、このように時期をことごとく外して惨敗してますねwww


もうそろそろギフチョウが出てくると思うので、採集に行く予定です。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。