スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タテジマカミキリ

タテジマカミキリ

タテジマカミキリ Aulaconotus pachypezoides Thomson, 1864
2010年1月17日自宅撮影


成虫で野外越冬する種でホストはカクレミノ、ヤツデ、ヤマウコギなど。
暖地では新成虫は夏季に羽化して寄生植物やその周辺の樹木に張り付いて越冬し、翌春に交尾、産卵する。
寒冷地では新成虫は夏季に羽化せず、翌春まで寄生植物内で越冬する。
成虫がいた枝は自身の身体のあった形にかじりとられていて、
そこに収まっている。
タテジマカミキリ
2011年3月14日現地撮影


幼虫は各ホストの生木のなかで成長、蛹化する。
僕の場合、カクレミノで採集したのでカクレミノの若枝の白い部分を食べていたようです。
特徴はお尻がスパっと切れた感じで胴は長い。
幼虫
2011年4月11日自宅撮影



これからしばらく虫採りに行けそうにないので、
このように虫や生き物、植物など様々なものを出来る限り、写真の続く限り、毎日0~2回ほど
2日に一回は更新していきたいと思います。


よろしく!!

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。