スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/19日長野県某所 久々虫採り、コブ叩き!

約1ヶ月半ぶりの採集です。
2年ぶりのコブ叩き、この日を待ってました!


今回はTさんと言う方に案内してもらうので、
朝7時半頃に待ち合わせ場所へ。
しかし、いくら待っても来ない・・・

もしかして何かあったのかと思い父が何度か携帯の連絡すると

「あ、もしもしTさんですか!?今どちらに・・・え!もう採集場所にいる!?
はい、はい、わかりました。すぐに行きます!!」


既に現地にいらっしゃいましたorz

       ・
       ・
       ・

急いで現地に行くとそこにはTさんがいない・・・

とりあえず父が聞いた場所まで行ってみることに。

       ・
       ・
       ・

そこには駐車場があってその先にTさんがいるらしい。
とりあえず歩くことに。

       ・
       ・

しかし、Tさんはどれだけ歩いてもいません。
一体どこにいるのか?
さらに歩いているとTさんから電話が・・・
「あ、Tさんですか!?今どちらに・・・?
こっちは○○△△にいますけど・・・
え、こっちじゃない!?はい、はいわかりましたすみません!」

今度は道を間違えていましたorz

       ・
       ・
       ・

道をしばらく引き返すとやっとTさんに会うことができました。
IMGP0186.jpg

Tさん、何度もすみません。
このときTさんはすでにタニグチを4匹採っていました。
このタニグチはもらっちゃいました!
他にも先にある、土場でシラフヒゲナガとヒゲナガモモブトも採っていたらしく
こちらももらっちゃいました!

有難うございます。


これから狙うのはタニグチとセダカコブです。

このポイントではタニグチで、「マルバダケブキ」という枯れ葉に主についています。
早速、山の斜面にある「マルバダケブキ」の枯れ葉も叩いていきます。

IMGP0187.jpg

ちなみにマルバダケブキの枯れ葉はこんな感じ。

3人でビシバシ叩いていきますが、なかなか落ちません。

Tさんによると、昨日他の採集者がたくさん採って行ってったそうです。

う~ん、そうするとなかなか採れないぞ。
それでも叩いていると、Tさんがタニグチを落としました!

この個体ももらいました。

それからは追加がなかったので、次のポイントに。

       ・
       ・
       ・

ここのポイントではセダカを狙います。
枯れ葉はいろいろなものにつくようです。


Tさんの仕掛けたトラップ、マルバダケブキ、その他の枯れ葉を叩いていきますが
影も形もありません。
今年は乾燥は激しく、枯れ葉がカラッカラになってしまって難しいそうです。

ですが、それにしても落ちないので次のポイントと土場も見に行くことに。

       ・
       ・
       ・

まずタニグチのポイントに着き、ここでも「マルバダケブキ」の枯れ葉も叩きます。

       ・
       ・

しかし、全然落ちないので土場に行くことに。

       ・
       ・

IMGP0202.jpg

土場の樹種はモミ、ツガ、カラマツなどの針葉樹の木が10本ほど積んであるところが
道沿いに10~15ぐらいある感じでここでシラフヒゲナガ、ヒゲナガ、ヒゲナガモモブトの
三種が採れると聞いていると早速、いた~~!
IMGP0192.jpg

シラフヒゲナガカミキリ Monochamus (Monochamus) nitens (Bates, 1884)


今年御岳ではじめて採りましたが、1ペアしか採れなかったのでけっこううれしいww
IMGP0203.jpg

ヒゲナガカミキリ Monochamus (Monochamus) grandis Waterhouse, 1881

ヒゲナガはメスはいましたが未採集のオスは1匹もいませんでした・・・
IMGP0185.jpg

ヒゲナガモモブトカミキリ Acanthocinus orientalis Ohbayashi 1939

ヒゲナガモモブトはオスしかいませんでした。なぜ?
IMGP0193.jpg

それにしても・・・
IMGP0191.jpg
シラフは・・・
IMGP0200.jpg

かなりいました。

全部合わせて、20近くいました。

       ・
       ・
       ・

そうして最後のポイントに。

ここにはタニグチとセダカのハイブリットが採れるポイントがあるらしいですが、
既に何名か採集者が入った後だったので、タニグチのポイントを攻めます。


そこでは主に「ハリブキ」の枯れ葉につくらしいですが、ポイントは斜面が急で
けっこうきつい。
しかも、近年急増している鹿の影響で葉が少なくなっています。

そんな中、父がついに初のタニグチを落としました!


こっちも負けてられない!と思いさまざまな枯れ葉を叩いていると・・・
IMGP0195.jpg

タニグチコブヤハズカミキリ Mesechithistatus taniguchii (Seki, 1944)

落ちた~~~!!
あ~~ここまで来たかいがあった!
この黒紋がかっこいい!
IMGP0196.jpg

ちなみに落とした枯れ葉はこんな感じ。

よ~しもっと落とすぞ~と意気込んで枯れ葉を叩きます。

Tさんは3連続で落としてそのうち、1匹をもらいました。

こっちもがんばらねばと近くにあったキク科の植物の小さい枯れ葉を叩くと・・・
IMGP0197.jpg

やった~~!2匹目。
はあ~~。だいぶ余裕が出てきた。


これがいけなかったのか、それ以降僕は落とせず
父が3匹、Tさんが1匹追加をして終了ーー。

山を降り、Tさんのすごい話をきいてわかれました。

父が採ったうちの1匹はルッキングで見つけました。
タニグチ



今回は苦戦をしながらもなんとかタニグチが採れてよかったです。
セダカはまた今度狙ってみます。


採集結果
タニグチコブヤハズカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ、ヒゲナガカミキリ、ヒゲナガモモブトカミキリ、
センチコガネなど
関連記事
スポンサーサイト

行ってきました

結果から言うとなんとか採れました。

タニグチ

思った以上に数が少なく、苦戦しました。



採集記楽しみにしていてください。

関連記事

明日

久々に虫採りに。


狙いはタニグチとセダカ。
どちらも採ったことがないので採れると良いのですが・・・



天気が悪そうなのが気になります。
雨だと残念ながら中止なので・・・
関連記事

ネキ

生物部元顧問ことSさんからもらいました。
ヒゲジロホソコバネカミキリ
ヒゲジロホソコバネカミキリ Necydalis (Necydalisca) odai Hayashi, 1951

オオホソコバネカミキリ
オオホソコバネカミキリ Necydalis(Necydalisca) solida Bates,1884

とってもうれしい!
Sさんありがとうございます。


来年こそはネキ採るぞ~~!!
関連記事

モミ

モミ

先日、少し行ってきましたが
影も形もありませんでした・・・


まあ、当たり前か・・・
関連記事

| NEXT≫

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。