スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今話題の外来ハムシ探し

今日は9月20日。
今回は今話題の外来種ハムシ、
フェモラータオオモモブトハムシを探しに行くことになりました。

早速、とってあった新聞の記事を見て
場所を確認し、出発。
しかし発生時期が6~8月とかいてあるので
成虫を狙うのではなく、このハムシがつくると言う
虫コブ(ゴール)を探して幼虫を採集しようという作戦にしました。

途中、高速で道を間違えてしまったので
着いたのは4時ぐらいでした。
河川敷を見て見るとたくさんのクズがあります。クズ2

クズ

何かしらに食べられているクズもある。

これだけあればたくさんいるだろうな~と
思っていましたが、意外と虫コブはありません。
なんでかな~と思いながら、ウラギンシジミや
オジロアシナガゾウムシを採っていると
ryo父が虫コブを発見!虫コブ1

中を崩してみて見るとようちゅうが2匹。
ですが1匹はつぶれていました。
フェモラータオオモモブトハムシの幼虫

これは鉈で切って持ち帰ることに。

そして虫コブのあったまわりをよく見ると、
いくつも虫コブがあるではありませんか!
2人で虫コブを切って行きます。
中にはクズではなく、周りのバラ科?の植物に
虫コブをつくらずに幼虫がいるものもあります。
幼虫の大きさは大きくて1センチ弱ぐらいで、
6月に羽化することを考えて
成虫の大きさは15~20ミリと書いてあったので
予想以上に成長が早いと思います。
しばらく暑かったのでそのせいで成長したのでしょうか?

虫コブを探しているとryo父が呼ぶので行くと
フェモラータオオモモブトハムシの残骸

おお~~!
例のハムシの上肢と腹?です。
写真よりかなりきれいで、大きめです。
落ち葉をどけるとそのほかに後ろ足、胸?
中羽などがいくつか出てきました。フェモラータオオモモブトハムシの残骸2

しかし丸ごとの死体は出てきませんでした。

ここで今回きずいたことを書いておきます。
このハムシはクズなら何でもつくと言うより、
直立または木についているものが多く食害されていました。
這っているものにもついているとは思いますが、
木についているものの方が、見つけやすいです。

あと、このハムシが産卵する場所は太い茎なので、
根本に近い方が虫コブが多かったです。枯れたクズ1

枯れたクズ2

そして根本につかれたクズは枯れてしまいます。
持ち帰る材

1時間ほど探して、これだけ持ち帰ることにしました。
1か月速かったらたくさんいたんだろうなぁ。


古い食痕もあったので、けっこう前から定着していたようです。
これは駆除、出来ないかもしれませんね。

PS:途中のサービスエリアで食べた松阪牛コロッケが美味しかった(笑)


採集結果
フェモラータオオモモブトハムシと
思われる幼虫         (初採集
関連記事
スポンサーサイト

アクセス数、2000突破!

ブログ開設から1年・・・
ようやくアクセス数2000を突破しました。
皆さんのおかげです。
これからもryoと「虫捕り小僧」をよろしくお願いします。
関連記事

目指せ!愛知県産セダカ

今日は9月5日。
今回は愛知県産のセダカを狙うために
登山の本から選んだ場所に行くことに。
本によれば、山頂付近にはブナが生えているとのこと。
期待を持って、いざ出陣!

さて目的地に着いたので、ryo、ryo父、fumi、daiの4人で
登っていきます。
この山は登山口が標高800メートルほどなので、
あまり時間をかけずに山頂に行けそうです。

スギ林をスギ林
たんたんと登っていると小さな花がぽつぽつと咲いています。
最初はトケイソウかな~と思っていましたが、
帰宅後調べて見たら、ヤマジノホトトギスっぽいです。                           ヤマジノホトトギス


それからちょっと叩いたりしましたがなにもいませんでした。
途中、何気なく見ていたササにトビナナフシが。                              ニホントビナナフシ

はじめて見たいきなり採ってしまったので、生態写真が・・・
せっかくなので飼育してみることに。
(結果、数日後死んでしまいましたが
 卵を産んでいたのでそれを大事に保管することに。
 飼育に当たって色々教えてもらった、
 nanahusiさんありがとうございました。)

休憩も重ねつつ歩いていきますが途中、
daiが体調が悪いと言ったのでしばらく休憩。
ryo父の判断により、一時下山するという話も出ましたが、
せっかくブナも出始めたのにここで下山するのは
もったいないと思い、自分一人で途中まで登っていくことに。

ブナ林を枯れ葉を探しながら歩いていると、ちょうど良さそうな枯れ葉が。
腰辺りまである藪こぎして、叩いてみるが何もいない。
あたりを見渡すと枯れ葉がたくさんあるので、
見つけた叩ける枯れ葉はすべて叩いたが、なにもいない。
いてもハサミムシやハネカクシ・・・
しかし、あたりにはブナの立ち枯れなどもあって夏に来たらよさそう。

一度ここらへんで戻ることに。
ですがdaiはまだ調子が悪そうなので、
もう一回先ほど登った道を登ることに。
先ほど見逃した枯れ葉を叩きますが、全くいません。
何で採れないかな~と思っているとひらけた場所に。
そしてみんなのところに。

ようやくdaiも調子がよくなり4人で登ることに。

先ほどのひらけた場所に着いたので、写真を撮って先に進むことに。景色

ここからは草原のような場所が続きましたが、
すぐにブナ林に。
4人で叩きますが、全然いません。
叩きながら進んでいるとはいえ、
やけに山頂までが時間がかかりそうだったので、引き返すことに。
帰りも叩きますがやっぱり落ちない。
最後には力尽きそうになりながらも、なんとか下山。
久々の登山だったので体力が。

これは来年の初夏に来て材に来ているところを狙うか。
写真が少なくすみません。

採集結果
ニホントビナナフシ(初採集
以上!(笑)

関連記事

明日は・・・

明日、今年最初のコブ叩きに行ければ、行こうと思います。
狙いは愛知県産セダカ。
前から行こうと思っていた場所なので可能性はあると思います。

行けますように!

関連記事

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。