スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採れるのか?アカムネハナ

今日は、7月11日。
ついにキタ~~~!!
アカムネハナ採集の日が!!
早速、車に乗ってカーナビに場所を登録して、出発だ!

でも、雨が・・・
せめて曇りにでもなってくれ。
曇り空

・・・約3時間半後・・・

やっと着きました。
少し疲れました。
でもお父さんが1番、疲れています。
しかし、カーナビに登録した場所には着いたけど、
ポイント自体の詳しい場所がわからない。
ああ~~、もっと詳しく聞いとけばよかった~~。

でもしょうがないので、車で走って探すことに。

しばらく走ると、シラカンバがたくさん生えているところに来ました。
シラカンバ

この風景は、どこかのサイトで見たな~。

そうしていると駐車場に着き、看板を見ると国立公園で、
特保かみて見るとそうじゃなさそうなので道を進むことに。キバナミヤマオダマキ?

それと駐車場でチョウを採ったので、写真は後で。

雨の中、しばらく進んでいると
白い花があったので白い花
少しみて見ると、
ニンフホソハナが。
そ~っと捕まえました。
ニンフホソハナ

とにかくカミキリゼロじゃなくてよかった。
そうして白い花を見つけたは、探しまくった結果
4、5種類のピドニアが採れました。
ナガバヒメハナ?
                                  
同定がまだしっかりできていないので、
同定できたら正しい名前を載せておきます。

そうして歩いていましたが、
特になにもいなかったので引き返すことです。
 
駐車場に戻ると、虫屋の親子が。
話を聞くと、カミキリを中心にやっていて、埼玉の方から止まりで来たようです。
採集されたカミキリを見させてもらうと、
ハナカミキリ系などのカミキリがたくさんいました。
そこでその人たちとは、わかれてまたポイントを探すことに。
注:もうこの時点で、アカムネハナは半分あきらめています。

土場でもないかな~と外を見ていると、
薪置き場のような場所があったので、薪置き

何かいないか探してみることに。
ちょっと探していると
お父さんがアトジロサビを見つけました。アトジロサビ

このころは、雨がやみ曇り空です。
再びよく見ていると、ゴマフがまあまあいました。ゴマフ

せっかくなので1匹だけ採集・・・
もうなにもいないと思い、
また土場を探すことに。

しばらく車で走っていると、大きめの土場が。
早速、探します。

この土場には、スギやマツの木材と
広葉樹系の材木があります。
まず、針葉樹から見ていきます。
しかし、針葉樹にはゾウムシぐらいしかいません。

今度は広葉樹を見ます。土場

広葉樹の材木の周りに生えている草を見たらオオアオゾウムシが。オオアオゾウムシ

初めて見ました。
これのちょっと前に、ちょうどお父さんも採っていました。

そして材を見ていくと、チャイロホソヒラタがいました。チャイロホソヒラタ

これも採集。
最後に一番端にある、材も見ていきます。
ちなみにこの材も広葉樹です。

時間的にもここが最後なので、何周もまわってさがします。
しかしいるのは、ゴマフばかり。
だけど、頑張ってさがしているとお父さんが、
ちょっと来てーと呼ぶので
何か採ったのかなと思い、お父さんの所に行くと
これと手を差し出しました。
そしてその手にいたのは、シナカミキリでした!シナカミキリ

他の人にとっては普通かもしれませんが、
僕たちのとってはかなり嬉しかったです。

これで、こんな遠くまで来たかいがあった!!

ですが、自分はいいものを採っていないので
必死に探し、ふと材を見たとき僕が
見つけたのはツマキトラでした!ツマキトラカミキリ

これは自分で見つけたので、かなりうれしかったです。
お父さんにも報告して、心残りはありますが帰ることに。                         雨の空
                          

今度はもっとしっかり下調べをしてからにしないといけませんね。
(そういえば、クリの花が向こうでは満開でしたが、
掬えるような場所がありませんでした。)


採集結果
シナカミキリ
ツマキトラカミキリ
ゴマフカミキリ
チャイロホソヒラタカミキリ
アトジロサビカミキリ?
ニンフホソハナカミキリ
ピドニア数種
オオアオゾウムシ
チョウなど・・・


これが採ってチョウです。チョウ

わかりにくいですね。
何チョウでしょう?                                        
関連記事
スポンサーサイト

雨の中の土場

この日は、7月4日。
今回は、長野の方に去年土場を見つけたので、
1年ぶりに行くことにしました。
晴れの空
晴れ始めているぞ~。

着いて土場を見るとなんと土場の材木が、
ほとんどなくなっていました。
みんなで、え~~~と言いましたが
しょうがないので採集を開始。
なんか最近こんなことばっかりだな~。

少し探すと、ゴマフとエグリトラがいました。
しょうがないので、何匹か採集。ゴマフカミキリ

エグリトラカミキリ

それからは、ryo父がリンゴを逃がしたり、
飛んできたツマグロハナを採ったりしていました。車内撮影・ツマグロハナカミキリ

少し驚いたのは、キボシがもう発生していたことです。
その分とても小さかったです。キボシカミキリ

そういえば天気も晴れてきたぞと思っていると、
土場に1台の車が止まり、高校生っぽい男の人と
その父親らしき人物が出てきて、
しばらくryo父と話して帰って行きました。
その後聞いてみると、その人たちは
御岳の方に行った後にここに来たようで、
大きな土場がありコトラが採れるそうなので
そこに行くことに。
しかし、どれだけ進んでも土場が見つからないので
少し開けた場所に車を止めました。
もうすぐ雨が降りそうな天気なので、急いで採集を開始します。

ここでは、アシナガコガネムシ?やクジャクチョウが採れました。
そしてついに雨が降ってきたので、山を降りることに。
車内撮影・アシナガコガネ?

帰り道の途中、小さな土場を見つけたので少し探すことに。
採れたのは、チャイロホソヒラタの茶色バージョンと
赤と青バージョンが採れました。
他にいないか探しましたがいませんでした。
車内撮影・チャイロホソヒラタカミキリ

それからもうひとつ、土場に寄りました。

ここでは、ツヤケシハナとゴマフがいて、
ツヤケシハナだけ採集しました。
車内撮影・ツヤケシハナカミキリ

そして最初に寄った土場にもう1回寄りました。
しかし、採れる種類が変わらないな~と思って
近くのヌルデを掬ったらヨツキボシが。車内撮影・ヨツキボシカミキリ

それから何回か掬い、7、8匹採集しました。
これで少しは良くなったな~。


そして少し名護こりおしいまま、帰りました。


来週は、もっと採れるといいな~。

そういえば土場であった親子の虫屋は、タイヤキさんでした。
ひょっとしたらなと思っていましたが、本当にそうだったとは。



採集結果
ゴマフカミキリ 5匹
エグリトラカミキリ 3匹
ツマグロハナカミキリ 1匹(初採集
サビカミキリの仲間 1匹
チャイロホソヒラタカミキリ 5匹(初採集
ツヤケシハナカミキリ 3匹(初採集
ヨツキボシカミキリ 7匹
クジャクチョウ 1匹(初採集
タテハチョウの仲間×2種 1匹ずつ(初採集
オオゾウムシ 1匹
カツオブシゾウムシ 1匹
アシナガコガネ? 7匹(初採集?
など・・・
関連記事

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。