スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1号目に材から出てきたカミキリは・・・

今日は、5月23日。
今回は、なにも出てこないのではないかと心配していた、
材から出てきたカミキリムシを載せたいと思いま~す。

ナガゴマフカミキリ1

ナガゴマフカミキリ2

はいっ、普通種ですね。
たぶんナガゴマフ・・・
採集したこともあるけど、最初は食痕を見ていたけど
やけになって適当に拾ってきた材から、
カミキリムシが出るとは思っていなかったので、
かなり嬉しいです。

まだ、出るかはわかりませんが出たら、また報告します。
関連記事
スポンサーサイト

ルリカミキリの発生

今日は、5月16日。
だいぶ更新が、ありませんでした。
申し訳ありません。
中間テストの勉強で、採集にも行けなかったもので。

今回は、我が家の木で繁殖している、
ルリカミキリが数日前ぐらいから、発生し始めていたので載せます。
ルリカミキリ1

2年ぶりぐらいに見ましたが、きれいです。
個体数は、4匹ほどしか見ませんでした。

それから次の日。
昨日よりかなりの数が見られ、昨日と合わせると
20匹近くになりました。
ルリカミキリ2

このルリカミキリは、tさんに全部ではありませんが
差し上げる予定です。
関連記事

かわいいトカゲ

今日は、5月5日。
ゴールデンウイークも、もう終わりですね。
今回は、5月1日に買ったペットを
ご紹介したいと思います。

これです!
フトアゴヒゲトカゲ

「フトアゴヒゲトカゲ」です。

自分は、犬などよりもこっちの方がかわいいです。
フトアゴヒゲトカゲの寝ているところ

寝ているところもかわいい。

餌のコオロギ。コオロギ

毎日、カルシウムの粉をかけて、10匹近く食べます。

野菜も食べます。

もえびさんほどまでは行きませんが・・・
ヒバカリというヘビも、飼っています。
なので今度、紹介したいと思います。

それと最後に、このトカゲの名前
考えてくれませんか?
いい意見がありましたら、その名前を採用させて頂きます。
よろしくお願いします。
関連記事

きつ~いF岳登山

今日は、5月3日。
今回は、またまた生物部の野外観察の日です。
その場所は、三重県のF岳です。
この山には、麓までは行ったことがありますが、
登ったことはありません。

出発は、午前7時30分です。
バスに乗り、電車に乗り、1時間30分ほどで着きました。
機関車
(この機関車には乗っていません。)
さっそく登って行きます。

ちなみに目標は、「ゴホンダイコクコガネ」です。

最初は、ゆるい坂ですが
途中から急に、坂の角度がきつくなり、
体力が落ちているので、半年前より
かなり体力を使います。
花1

するといきなり甲虫が飛び出してきて、木にとまりました。
しかし、どこに行ったかはいまいちわからなくなってしまい、
あたりを掬いますが、結局入らないので先に進むことに。

そうしていると、先生がオオセンチコガネを見つけました。
このオオセンチはmasaに、譲りました。オオセンチコガネ

masaは数週間前に、虫が好きになり
虫採りを始めたばかりなので、
合計で虫の種類は今日までで、9種類です。

そうしていると2合目に到着。2合目

ペースは、1合15分ぐらいです。
休憩が終わり、再び歩き始めました。

それから、3、4合と登っていき
4合で休憩しました。
しばらくボーっとしていると、目の前を
甲虫に飛んできたので、手ではたき落としました。
そしたらセンチコガネでした。センチコガネ

これは自分が採集することに。

また登り始めます。
ここの辺りから、足への負担が大きくなっていきます。
なのでみんな、各合で休憩します。
一方、ゴホンダイコクはと言うと、
糞もないし、飛んでも来ないので
採りたくても、採れません。

6合目で、先生と先輩を待っていると
先生が「トラフシジミを採った。」と言っていました。
最近チョウにはまっているので、採りたかったです。

それにしてもかなりの人が登山をしているようで、
「何採っているの?」とか「チョウつかまえるの?」
などの同じような質問がたくさん来るので、
ちょっとめんどくさいです。

そうして、8合目に到着。
今回は、ここまでで、来た道の反対の道から帰ります。
その前に昼ご飯。

ご飯を食べ終わり、少しあたりを散策。
すると地面に、ハネカクシが歩いていたので採集。
もう1種類いたので、そっちも採集。

そして水たまりがあったので何気なくのぞくと、
オタマジャクシのような、黒いものがたくさんいるではないか。サンショウウオの幼生1

それを見ていると、おじさんが「これはサンショウウオの子供」と言っていました。
改めてよく見て見ると、確かにえらのようなものが付いていました。
サンショウウオの幼生2

サンショウウオの卵
真ん中の黒い丸が、卵。

それでmasaはそれを持ち帰りました。
そして下山に向けて出発。

帰りも坂が急で、岩もたくさんあり危ないです。
もともと岩の多い山ですが、その岩が登山道にもあるので危険です。
ですが、カタクリの花が咲いていました。
カタクリの花

フクジュソウ?

そして少しひらけた場所で休憩。
僕とmasaと先生は虫探し、アイルーと先輩は休憩です。

ここでモリヒラタゴミムシ系とムツボシハムシが採れました。

それから歩き続けていると、先生がヒョウモンエダシャク?を見つけたので、
僕がもらうことになりました。
それからは、川の水を飲んだり、朽木からスズメバチスズメバチ
とヒラタムシ系の幼虫を
見つけたりヒラタムシの幼虫
して下山完了。

最後に麓でカエデも掬ったり、枯れ葉のビーディングで
コメツキダマシ?の仲間を採集したりしました。


今日は、虫の種類は少なかったものの、
登山の経験値が上がったと思うので、よかったと思います。



採集結果
キバネニセハムシカミキリ 3匹
センチコガネ 1匹
ムツボシハムシ 1匹初採集
ハムシの仲間 1匹
ヒョウモンエダシャク? 1匹(初採集
コメツキダマシの仲間? 1匹(初採集
ハネカクシの仲間 1匹(初採集
ハネカクシの仲間 1匹(初採集
関連記事

お知らせ

今日は、5月1日。
今回は、リンクがまた増えたので
ご紹介します。


「BLUE LEAF LIFE」


です。

皆さん、是非見てください。
関連記事

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。