スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 生物部野外観察会

今日は、4月29日。
今回は、また生物部の野外観察の日です。

朝、雨が降っています。
このままで本当に行けるのか、心配です。
今回の目的地は、前回とは違い楽しみです。
雨もなんとか小雨になり、無事行けるように。
ちなみに今日のメンバーは、ryo、dai、友達のmasa、
そして同級生の3人と先生です。

地下鉄を乗り継ぎ、到着。

雨もやみ、晴れてきました。
花はたくさんありますが、虫はいません。コゴメウツギ?

いるとしたら、コメツキぐらい。

仕方ないので先に進みます。
しばらく林道を歩きますが、特になにもいません。
花は、あるのでまた探すとフタオビヒメハナカミキリが。
標本はありますが、2匹ほど採集することに。フタオビヒメハナカミキリ

しばらく川沿いの林道を歩いていると、ひらけた場所(畑?)に出ました。
するといきなりトンボが出て来たので、ネットを振るが逃げられてしまいます。
しかし、すぐに飛んできたので今度は逃げられないようにネットイン。
先生に聞くと「オオイトトンボ」だと言っていました。

それから少し歩くとタンポポが咲いていて、チョウが飛んでいたので
すかさずネットイン。
みて見ると先週も採った、ジャノメチョウでした。ジャノメチョウ

ですが、せっかくなので採ることに。
ここでは、daiもジャノメチョウを採りました。
また少し歩くと、チョウが飛んでいたので、走って追いかけましたが
逃げられてしまいました。
そして段差から降りるときに、水たまりで左足がドロドロに。
そうこうしているうちに、またチョウが飛んできたのでネットイン。
何かと思い、みて見るとモンキチョウでした。
先生が、「ツマキチョウみたいのが飛んでいた。」と言っていたので
ちょっと悔しい。これもせっかくなので採集。
その後、ジョウカイボンを見つけたので、masaにあげました。ジョウカイボン

それから前を見ると、カエデが、花は、ほとんど満開です。

先生とryoとmasaの3人で掬いますが、入ったのはテントウムシと
ハチとハエぐらい。

いなさそうなのでまた歩き始めました。

それで少しすると、同級生が獣糞を見つけたので近寄って見ると
ヨツモンシデムシがいました。なので採集。
ヨツモンシデムシ?

昼ご飯を食べる場所に行く途中に、大きいオレンジ色のチョウが。
焦って、網を振り回しましたが、入らず空高くに飛んで行ってしまいました。

悔しがっていたらお昼ごはんに、この場所に着いたとき
何かが飛びました。そしてその直後同級生とdaiが
「ハンミョウだ~~!!」と言っていて
こっちに飛んできたので、ネットイン。
すると本当にハンミョウでした。
久しぶりに見たので、うれしかったです。
よく見ると、何匹ものハンミョウが飛んでいます。
ここは、池の陸地で日が当たりよい環境です。
僕は、ハンミョウ2匹、ニワハンミョウ2匹で
みんなもまあまあ採れたようです。
ニワハンミョウ

ハンミョウ以外の虫では、イトトンボが2種類、サナエトンボが1匹とサナエトンボ

一番の収穫は、先生が見つけた「オオシモフリスズメ」というガでした。
このガは、先生も1匹しか持っていないしガを採っている人は
欲しがるような珍品だそうです。
そんなものを先生がこの僕にくれました。
しかし、なぜかこのガは、死んでいました。

先生、ありがとうございます。
オオシモフリスズメ

それからは、ウワミズザクラを掬ったりしましたが、
なにも採れませんでした。

しばらく虫を探しているとさっきのオレンジ色のチョウが。
また焦って網を振り回しましたが採れませんでした。
それ以降そのチョウは飛んできませんでした。

とりあえず、ここからもう1つの池に移動することに。

道は林道で、花がぽつぽつと咲いています。
見つけたら掬うようにしていますが、フタオビヒメハナと
コメツキしか入りません。
すると何回目かに、今までとは違う虫が。
掴んで、よく見るとヒメハナカミキリでした。
つまり、俗にいうピドニアの仲間です。ピドニア

この種類は、ほとんど採ったことがないのでうれしいです。
それからこのカミキリは、2匹追加しました。

そしてなんとなく、下を見ると
落ち葉の中で動く、黒いものが
その時、僕は最初のころ先生が、
「カタビロオサムシがいるよ」と言っていたのを思い出して
すぐにつかみました。
そしたらオオオサムシでした。オオオサムシ

これはこれで、うれしいです。

スミレ?

池につく少し前に、大きなカエデがあったのでカエデ

掬いますがモモブトカミキリぐらいで
カミキリムシはキバネニセハムシとヒメクロトラ
でしたが、2匹とも逃がしてしまいました。

そして池に到着。
ここもハンミョウがいそうでしたが、いませんでした。
トンボは、いましたが先ほどの「サナエトンボ」と「オオイトトンボ」でした。

そして帰り道を歩き始めました。

最後の砂地の場所に着いた直後、黒いアゲハチョウのような
チョウが飛んで来たので、これもあわてて網を振ってしまい
ryoもdaiもmasaも空振りしてしまい、空に飛んで行ってしまいました。
ですが代わりに、初採集のチョウを採集できました。

またがっかりしていると、地面を何かが飛びました。
走って追いかけ、網をかぶせるとハンミョウでした。ハンミョウ

それからみんなで、ハンミョウを探して採集していると、
また黒いチョウが。
ぼくは、焦る癖があるのか焦ってしまい
みんな空振ってしまい、逃げてしまいました。

そして楽しい1日が終わりました。


今日は、目標がなかった割には、とても楽しかったです。
5月3日は、また生物部の野外観察で
三重県に山登りです。



採集結果
フタオビヒメハナカミキリ 2匹
ピドニアの仲間 3匹 (初採集
コメツキの仲間 2匹
オオオサムシ 1匹 (初採集
ハンミョウ 3匹 
ニワハンミョウ 3匹
ヒメカメノコテントウ? 1匹
モモブトカミキリモドキ 3匹
ジャノメチョウ 1匹
モンキチョウ 1匹
チョウ 1匹 (初採集
オオイトトンボ 1匹 
サナエトンボ 1匹(初採集
イトトンボの仲間 1匹 (初採集
イトトンボの仲間 1匹(初採集
関連記事
スポンサーサイト

原生林のルリクワガタ

今日は、4月25日。
今回は、本当はその日のうちの記事を書こうと思ったいましたが、
時間がなかったので、今日書くことに。(なので日付も昨日)

あまり当てもないので、道なりに進む。

しばらく進むと、大きなカエデがあったので、掬おうと
カエデがある場所まで歩きます。カエデ

しかし、そこは湿地地帯だったので靴がドロドロ。
だけど、頑張りカエデに到着。

さっそくカエデを掬います。
しかし、入るのはハエやハチ。
ようやく2人で採れたのは、ジョウカイボン、
クシヒゲムシ?ヒメクロトラ、ジャノメチョウぐらいです。

これ以上やっても、採れなさそうなので移動。

次に止まったのは、粗朶が積まれている、川沿いの道です。
ryo父は、粗朶をビーディング、ryoはトンボを採集。

ここでは、ビーディングでゾウムシ、サビカミキリ系の2種類で、後は、トンボでした。

次に止まったのは、伐採地です。土場

この時期でも何かいるだろうと思い、探しますが、なにもいません。

かなり走ると、t山に着きました。
ここには、ブナの残る原生林があります。
しかし、ここは「特別鳥獣保護区」なので、採集ができません。

とりあえず原生林の中を歩きます。
ここには、ブナだけではなく様々な植物があり、
愛知県では、かなり自然の残っている場所であります。
しばらく、歩くと落ちた木にルリクワガタの産卵痕が、たくさん付いていました!!
ルリクワガタの産卵痕

しかし、ここは特別鳥獣保護区。
涙をのんで、この地を後にしました。
ルリクワ材を探すryo

それから特別鳥獣保護区以外で、ブナの残っている
場所で探すが、みつからないまま終了~。


また今度、探してみます。
(虫の写真が1枚もありませんでした。すみません。)

採集結果
ヒメクロトラカミキリ 1匹 ryo父
サビカミキリの一種 1匹(初採集)ryo父
ゾウムシの一種 1匹(初採集)ryo父
ジョウカイボン 1匹 ryo
クシヒゲムシ?の一種 1匹(初採集)ryo
ジャノメチョウの一種 1匹(初採集)ryo
関連記事

お知らせ

リンクが増えました。

宇治虫

京都、近畿周辺を中心に活動なさっているaile21さんのブログです。

ゴミムシやカミキリ、糞虫など様々な虫を採っていらっしゃっていて
楽しさがとても伝わってきます。
関連記事

採ったど~~~~~!!!

今日は、4月18日。
今回は、学校の生物部の野外観察会に参加しました。

出発は、8時30分ぐらいでとある駅が待ち合わせ場所だったので、
その駅まで地下鉄を使っていくことにしました。

さっそく、地下鉄に乗り目的地まで話していました。
そしてきがつくとなんと、1つ駅を降り遅れてしまいました!

あわてた僕たちは、反対周りに乗って1つ前に戻り、
駅員さんに事情を説明して何とか無事に、駅まで着きました。

今日の目的は、「ギフチョウ」です。採れればいいのですが・・・

そしてそこから、また電車に乗って目的地に到着。
風景

しばらく歩いていると、池に着きました。
池の周りには、カエデが植えてあり、8分咲きぐらいです。
カエデ

掬ってみるけど、なにも入らない。
何回も掬ってようやく入ったのが、キバネニセハムシが2匹
入っただけでしたが、せっかくなので採集。キバネニセハムシカミキリ

その頃ryo父はどうしているかな、と思っていました。
なぜならryo父は、先週行った山に、一人で行くことになっていたのである。

それから、広場みたいなところに着きました。
ここには、タンポポなどの花が多いので、チョウを狙ってまっていると
モンシロチョウ似のチョウが飛んできたので、ネットイン!
先生に聞くとスジグロチョウ?(忘れてしまった)らしい。
初採集種です。スジグロチョウ

また飛んできたのでネットイン!
こんどは、ベニシジミというチョウでした。
しばらく待っていると、次々と飛んでくる。
それらをネットインしていく。
ここでは、スジグロ、ベニシジミ、モンキ、キ、ツマグロなどを
採集できました。全部、初採集です。
ですが、トンボを逃がしたのが悔しかったです。

他の人たちは、小川でザリガニやカエルを採っていました。
アマガエル

それからは、東海自然歩道を歩いて行きました。林

30分ぐらい歩くと、1つのベンチがある場所に着きました。
ここで、後ろの方にいる、先生や、先輩を待つことに。

待っていると、足元を飛ぶアブが。
よく見ると、お父さんが見たいと言っていた「ビロードツブリアブ」でした。
さっそく網を持ち、振るがあぶをかすめて逃げてしまいました。
しかし、すぐに戻ってきて、また網を振るがまた逃げられてしまう。
しかし、またまた戻ってきてまたまた網を振るとようやくネットイン!ビロードツリアブ

ちょうどその時、みんながやってきたので少し休憩してから、出発しました。

それから、15分ぐらい歩くと昼ごはんを食べる場所に。
ここでハムシの仲間を採集しました。ハムシの一種

ごはん、おいしかったな。
ここから本格的に、ギフチョウを探すことに。
早くに弁当を食べ終わった、6人で先に出発しました。

先輩は先ほど、ルリタテハを2回も採り逃がしたみたいです。
そんな事を話していると、ルリタテハが。
先輩があわてて、網を振ったが林の中に消えてしまった。

僕は、いきなりで何もできませんでした。
それから先輩とfumiと同級生で探していると(daiは後のグループです。)
また先輩が何か見つけてようだったので、そっちを見ると
ギフチョウらしき黄色いチョウが!!
みんなで追いかけますが、このチョウも林に消えてしまいました。

みんながっかりして、「あれがギフチョウだとは思いたくないよね」と
暗くなっていると同級生が、

同級生「あ、なんかアゲハみたいなのが飛んでる」
こういった瞬間、僕は、言われた方を向いてそのチョウを1発でネットインした。
そして中身を確認すると・・・
ギフチョウ

ryo「ギフチョウだ~~~!!!」
採ったど~~~~~!!!

とても感動しました。同級生が見つけてくれなきゃ、採れなかった。
めっちゃくちゃうれしい。

このギフチョウを採った後にはもう姿を現しませんでした。
先輩、残念でした。

途中、他の人たちが来るまで神社の下で、「アリジゴク」を探しました。

・・・中略・・・

みんな採れました。今までほとんど見たことがなかったので、少し感動。アリジゴク

それと水たまりにオタマジャクシがたくさんいました。
オタマジャクシ

そうこうしているうちに、2陣が来ました。

なんと、daiがギフチョウの生態写真を撮っていました。
うらやましいけど、また次の機会に。
他の先輩は、登山者?の人にギフチョウをもらったようです。

最後に川でサワガニを採ることになりました。

さっそく、川に入るととても冷たくて、1回10秒くらいしか入ってられません。
それでも我慢しながら、石をひっくり返すがサワガニはいないので
川から出ました。
オケラ
先輩が見つけた。

よく見ると、ここにもカエデがあります。
だけど、なにもいませんでした。
トビケラ
駅で見つけた。

そして家に着くとお父さんにギフチョウ採れたと言ったら
こっちも採れた、と言ったので何が、と聞くとなんと、ヒゲナガコバネを採集していました。
しかもペアで。ヒゲナガコバネカミキリ

他には、ヒナルリ、キバネニセ、初採集種のクロハナカミキリ?、
テングチョウ、タテハチョウの仲間?でした。

カエデは、また来年かな。


とってもいい経験になりました。


採集結果

ギフチョウ 1匹(初採集)ryo
スジグロチョウ 2匹(初採集)ryo
モンキチョウ 2匹?(初採集)ryo
キチョウ? 1匹(初採集)ryo
ツマグロチョウ 1匹(初採集)fumi
ベニシジミ 2匹?(初採集)ryo
ビロードツリアブ 1匹(初採集)ryo
キバネニセハムシカミキリ 2匹 ryofumi
ハムシの仲間 1匹(初採集)ryo
ryo父
テングチョウ 1匹(初採集)ryo父
タテハチョウの仲間? 1匹(初採集)ryo父
コジマヒゲナガコバネカミキリ? 2匹(初採集)ryo父
ヒナルリハナカミキリ 2匹 ryo父
キバネニセハムシカミキリ 2匹 ryo父
クロハナカミキリ? 2匹(初採集)ryo父
関連記事

お知らせ

リンクの追加です。

ムシトリアミとボク
KOH16さんのブログです。
一眼レフ、ムシトリアミを片手に野山で虫の採集、撮影だけではなく
野鳥、野花などを撮影しています。

トビナナフシ日記
北海道にお住まいのnanahusiさんのブログです。
シラキトビナナフシの飼育を主に日本各地のナナフシを飼育していらっしゃいます。
もし、ナナフシを飼いたいと思ったらぜひこのブログに!

もえび生物観察記
僕と同じ名古屋にお住まいのもえびさんのブログです。
糞虫、ゴミムシを主にやっていらっしゃる方で、
奥さんや娘さんとも虫捕りに行かれていてとてもにぎやかさが伝わってきます。

むしとり。
micromyuさんのブログです。
北海道、東北の大自然の中の虫や植物を写真と文で
とても上手の紹介していらっしゃいます。

ともたかの幸せ日記
ともたかさんのブログです。
僕の友達のブログで、学校や日々の出来事を日記形式で載せています。
基本的には毎日更新です。
関連記事

| NEXT≫

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。