スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近場のミニ採集

今日は、3月30日。
今回は、暇だったので1人で、近くの公園に行くことにしました。

2時ぐらいに自転車で出発したから15分ほどで目的地に到着。
人は多い。

せっかくなのでいつもとは違う道から行くことに。並木道

少し歩くと、怪しい木があったので見て見ると、食痕があり
たくさんの脱出口もありました。何かの食痕

何かの脱出口
これはひょっとしたら
シロスジかな?樹種がいまいちよくわからないのでなんの食痕かはわからない。
カミキリですらないかも。
葉

葉はこんな感じ。

桜がきれいですね。
また少し歩くと、崖があったのでためしに掘ってみるがなにも出て来ない。
ちょっと乾燥が厳しいかな?と思いながらまた歩く。
ここでは、オサ見つけたことないんだよね。

途中、キノコのたくさん生えていた伐採木があったので、見てみると
キノコの生えていない木に、小さなハネカクシがいたので採集しました。
ハネカクシの仲間

わかりにくくてすみません。

またまた少し歩くと、公園に着きました。まあ、今までも公園だったけど。
ここには、遊具があるから。
サギ?

近くの池にいた、鳥。(サギ?)

前も書いたけど、ここには竹林があるから、もう確認しているけど、ここでは材で採ったことがない
ベニを探すことに。竹林

・・・中略・・・
見つかりませんでした。絶対いるのにな~。

最後に、リンゴカミキリを狙って、桜の落ち枝にはいっている幼虫を探すことに。

さっそく、落ち枝を折って、食痕を探すがなかなか食痕がなくて焦る。
10本ほど折るとついに、幼虫が。カミキリムシの幼虫だ。
ここらへんで桜でカミキリムシの幼虫と言ったら、リンゴくらいしか思いつかない。
リンゴカミキリの幼虫1

幼虫がいた枝は、折った時にとても小さくなってしまったので同じ枝の他の部分に入れ替えることに。
リンゴカミキリの幼虫2
全体図。

ともかく、採れてよかったと思います。


近場のミニ採集では満足できるものでした。



採集結果
ハネカクシの仲間 1匹(初採集)ryo
カミキリムシの幼虫 1匹 ryo
関連記事
スポンサーサイト

案内採集

今日は、3月28日。
今回は、いよいよtさんを連れて採集する日です。
とても緊張して、目的のものがとれるかどうか心配で
あまり眠れませんでした。

10時にtさんと待ち合わせして初めに、タテジマを狙いに行きました。

相変わらずカクレミノは多いのでtさんにどれがカクレミノかを教えて
ryo、ryo父、fumi、dai、tさんの5人で探します。
カクレミノ

食痕のある木がたくさんあって絶対いると思うけど、見つからないので
いつもオサ堀をする方に行くことにしました。

ここにもカクレミノはたくさんあるけどいくら探しても見つからないので
駄目もとでオサ堀をしてみることに。
tさんはまだオサ堀4回目なのに、お土産でホソアカガネオサをとてもたくさん
もらってしまってしかも、フジコブヤハズもくれました。
ありがとうございます。

しばらくすると、ryo父がミカワオサを掘りあてましたが、羽が半分、取れていました。

それからまるで出なかったのでまたカクレミノを探すことに。

やっぱりタテジマは見つからない。ここまでの成果はユミアシゴミムシダマシぐらい。
探しているといつの間にか、ryo父がいないことにきずいてあたりを探すけど
見当たらないので4人で探すことに。

しばらくするとryo父が戻ってきました。
僕はいつもの展開からして何か取ってきているなと思ったら
採れたよと言ったので近寄ると持っていたのはクロカタビロオサムシでした。
みんなえ~~~~と言いました。クロカタビロオサムシ

トカゲ

今までとても採りたかったオサムシなので名古屋市で採れたのがすっごくうれしかったです。
(ちなみに僕は、名古屋出身です。)
それからいそうなところを掘りまくったけど、結局見つからずにお昼ごはんになりました。
ウラギンシジミ

途中、見つけたウラギンシジミというチョウの仲間。

次に河川敷にハイイロヤハズとベニカミキリを探しに行きました。

いつもの場所に到着してさっそく探しました。
なかなか、産卵痕がなくて困っていると産卵痕を発見!
割ってみると食痕が。どんどん割っていくと栓がしてあり、ハイイロヤハズがいました。
このハイイロヤハズはtさんにあげました。
tさんは初めて見るハイイロヤハズをとても小さく感じていたようでした。

それからtさんが、ベニを割り出し、ryoがハイイロヤハズの幼虫を出して
しばらくするとryoとfumiが戻ってきたので何か採ったか聞くと
カブトやクワガタの幼虫を見つけたみたいでした。

最後に家によって先週つかまえた、スギカミキリとベニカミキリを渡して帰って行きました。

改めてtさん今日はありがとうございました。


採集結果
ハイイロヤハズカミキリ 1匹(tさんは初採集)ryo
ハイイロヤハズの幼虫 1匹(tさんは初採集)ryo
ベニカミキリ 3匹 (tさんは初採集)tさん、ryo
クロカタビロオサムシ 1匹(初採集)ryo父
ユミアシゴミムシダマシ 1匹 ryo

訂正・・・ウラギンシジミはゼフィルスの仲間=ウラギンシジミはウラギンシジミ科
     3月31日
関連記事

春のカミキリムシ2

今日は、3月22日。もう春ですね。桜

今回は、先週に引き続きスギカミキリを探しに行きました。

場所は前回とは違って、とあるお城がある山を選びました。

思っていたよりも広葉樹が多く、針葉樹は少なかったです。
少し歩くと、スギ?があったので探してみましたがカメムシとクチキムシしかいませんでした。
クチキムシ

途中、見つけたネズミ?の頭蓋骨。
ネズミ?の骨

採集をしていると、よく通行人に話しかけられて返答に困ったり、集中出来ませんでした。

よく見るとこの山にはカクレミノもあるようで、タテジマも探しましたが
いませんでした。

ここまでの成果はコクワガタ♀とクチキムシのみです。
コクワ♀

しばらくするとryo父とかなり離れてしまって、どこにいるかわからなくなってしまいました。
このことが、のちに悲劇を起こします。

僕たちは、ヒノキ?を探していましたが意外と少なてスギカミキリもいませんでした。

そしてなぜかfumiは僕がスギを探しているときに、崖を掘ってミカワオサを出していました。ミカワオサ
写真の形がちょっと変。

真似してryoとdaiも崖を掘るがryoが右側の羽がとれている、スジアオゴミムシが出た程度です。

しばらくして崖から降りようとしたら、親指をけがしてしまいました。

そしてryo父と再会したのですがなんとryo父はスギカミキリを見つけたのですが
僕がカメラを持っていたので僕を探しているうちに落ちて、どこかに行ってしまったらしい・・・

あの時に一緒に行動していれば、スギカミキリ採れたのにと悲しみましたが
しょうがないと思い、また探すことに・・・

しばらくしばらく歩くと、スギ?の並木道があったので探していると



fumi「おったスギ~」

スギカミキリ1

やった~~~~~。

ついに見つけることができました。
するとまた、また、またと次々と見つかり、この1本に木だけで6匹?も採れました。
スギカミキリ2

スギカミキリ3

スギカミキリが6匹も採れた御神木

6匹も採れた御神木。たくさん食われている。

それからもryoとryo父が別の木で1匹づつ追加して満足でした。
スギカミキリ4

スギカミキリ5

来週はtさんと採集だな~。
PS:余談だけど、帰ったあとに食べたケーキが美味しかったです。
ケーキ



採集結果
スギカミキリ 8匹(初採集)ryo、ryo父、dai、fumi
ミカワオサムシ 1匹 fumi
ユミアシゴミムシダマシ 3匹(初採集)ryo、ryo父
クチキムシ 1匹 (初採集)ryo
コクワガタ♀ 1匹 ryo

訂正・・・ゴミムシダマシの仲間=ユミアシゴミムシダマシ
     クチキムシの仲間=クチキムシ(そのまんま)3月23日
追記・・・ミカワオサムシ3月25日
関連記事

春のカミキリムシ

今日は、3月14日。
今回は、ちょっと早いですがスギカミキリの下見に行くことにしました。

本当は、鈴鹿方面か三河方面のわずかに残るブナ帯に行き、ルリクワガタ系を
狙う、登山採集になる予定だったけどryo父の仕事の都合でいけなくなってしまいました。

だから時間は少ないけど、行ってきました。

とある神社に着きました。ここは去年発見したポイントで、採集は
できなかったけど、食痕や脱出孔を発見したのでいることは確かだと思います。

すると、さっそくヤニをが出ていました。
生木食いのカミキリムシに対して植物はヤニを出し、固めてしまいます。
ヤニで固められたゴミムシ
周りの茶色いものがヤニ。

ヤニを出す多くは針葉樹でスギカミキリ以外だと大珍品のオオトラカミキリ
などが有名です。
ヤニは年月がたつと、琥珀にもなります。

日当たりのよい木にはたくさんの食痕があり、脱出孔もあります。
スギカミキリの食痕1
中を食われて、もろくなっている。
スギカミキリの食痕2

スギカミキリの食痕3

だけど、スギカミキリはいません。いるのは、カメムシなどの虫しかいません。
すると、ryo父が真新しい脱出孔を発見!!
まるで今年のもの見たいにきれいです。
スギカミキリの脱出孔

俄然やる気が出てきて探しますが、見つかりません。
ここまで見つけたのはベニコメツキぐらいです。
ベニコメツキ
ぼけててすみません。
ここで終了~。

やっぱりまだ早すぎました。

来週は、スギカミキリかルリクワガタ系を狙いたいです。



採集結果
ベニコメツキ 1匹ryo
関連記事

標本作り口座・1

今日は、3月7日。
今回は、僕の標本作りを紹介したいと思います。

まず始めに、三角紙を作ります。

これは、虫自体に針をさせないような虫をこの三角紙に張り付ける
ためのものです。
三角紙1

次に、これに針を刺します。三角紙2

それから、虫をボンドで張り付け、標本箱にさして完成です。三角紙3

標本箱

これは、どの虫も一緒で、カミキリムシも同じです。タテジマカミキリ


大きい虫は、直接、針を背中に刺し、固定させます。ミカワオサムシ


僕もやっているけど、一般的には標本の下にその虫の名前(和名か英名)と
採集地、年、月日、採集者などの情報を書いておくといいです。
関連記事

| NEXT≫

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。