スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼント

今日は、12月27日。
今年はもう採集には行かない予定なので、ryo父からryoにクリスマスプレゼントに
もらった本、2冊を紹介したいとを思いま~す。

1冊目は、コレ!
原色甲虫図鑑Ⅱ

原色日本昆虫図鑑
上野俊一・黒澤良彦・佐藤正孝 編著 保育社出版
です。
今までオサムシなどのゴミムシ系の虫オサムシ・マイマイカブリ
の同定がとくにしっかりしていなかったので
この本でだいぶわかるようになったと思います。

そして2冊目がコレ!
日本のクワガタムシハンドブック

日本のクワガタムシハンドブック
横川忠司 文・写真 文一総合出版
です。
日本産クワガタムシが、約40種類載っていて種の判別も出来る(一部)ので
とても役になると思います。オオクワガタ

   

関連記事
スポンサーサイト

また、ハイイロヤハズ!?

今日は、12月20日。
今は熱を出しているけど、出す前に行った、採集のことを
書いておきます。

ryoがfumiのお母さんに頼んで、fumiを入れた、3人で
11月8日に行った場所にオサ堀、ハイイロヤハズ、タテジマを探しに行きました。

初めに、ハイイロヤハズを探しました。
竹はとてもたくさんあるのでいる確率は、大きいです。
ryoが最初に見つけたものには、産卵痕がはっきり残っている。
期待を膨らませ、折ってみると、なにもない!!食痕すらないのだ。
それ以降、産卵痕すら見つからないし、タテジマも見つからないので
オサ堀に、変えました。

ポイントの前でキノコムシキノコムシ
をfumiが採ってから着きました。
ですが、この前もうこの場所で採っているのでなにも採れないことを
心配しています。

やはりほってもムカデなどしか出てこない。
すると掘り始めて15分ほどたった時

fumi 「出た~~

そこにはほんとにミカワオサが!ミカワオサムシ1

ryoが前回、埋め戻したやつではないのか聞いたが、脚がとれていなかったので
新しく冬眠した個体だとわかり、2人で掘る。

そしてryoが、オサを掘りだす!ミカワオサムシ2

またryoが、掘りだす!ミカワオサムシ3

またまたryoが掘りだし、ミカワオサムシ4
計4匹掘りだすことができました。
 
とても楽しかったです。


採集結果
ミカワオサムシ 4匹 ryo、fumi
キノコムシ 1匹 fumi
関連記事

ラストじゃなかった、採集!?

今日は、12月19日。
1日に2回の更新は初めてです。
というよりも、「採集」にいってきたので一応、書いときます。

fumiが電話で突然
fumi 「今日、遊べる?
と聞いてきました。

・・中略・・
そして
ryo 「お母さんが、採集に連れてってくれるって!

それで、天白区の某森に行きました。

ついて見つけたのは、カクレミノ!!
そういえば、カクレミノってどこにでもある気がする。
たくさん探したが、結局見つからず。

次に、竹がたくさんあったのでハイイロヤハズを探す。
すると、いきなり食痕があり、たくさん折ると、ryoが幼虫をゲット!ハイイロヤズ?の幼虫

幼虫はfumiにあげることにしました。
いることが分かり、再びryoが別の枝を折ると、ベニカミキリがいたが
直撃してしまったため、リリース。ベニカミキリの成虫


それから追加はなしで、終了。風景


実は20日の明日も、採集に行く予定なんだよね~


採集結果
ハイイロヤハズ?の幼虫 1匹 ryo


訂正・・・ハイイロヤハズの幼虫=ベニカミキリの幼虫
     図鑑や見直して考えたら、形や大きさが違うことに
     きずいたけどあってるかな?
関連記事

糞虫専門書

今日は、12月19日。
今年は、採集の更新があるかもしれないけど、ないといけないので
最近、手にいれた、本があるの紹介しまーす。

ふんコロ昆虫記
ー食糞性コガネムシを探そうー
塚本珪一・稲垣政志・河原正和・森正人 共著 トンボ出版
ふんコロ昆虫記

この本は、日本に生息している糞虫についてくわしく載っていて
1章フン虫・その魅力1章 フン虫・その魅力
2章フン虫・どこにいる?2 フン虫・どこにいるの?

3章フン虫を楽しむ3章 フン虫を楽しむ
4章フン虫・人の関わり4章 フン虫・人との関わり
付録付録 日本列島フン虫分布表(1)
に分かれています。
とってもいい本なのでみなさんもぜひ、買ってみてください。

関連記事

念願のハイイロヤハズ

今日は、12月13日。
今回は、なんと今年最後の採集です!!
なのでいい結果だとうれしいです。
残念ながら、fumi用事があるようなので3人で近くの、川にハイイロヤハズとゴミムシ系を探しに行きました。
竹林

着いたのは午後1時20分ぐらいでした。さて、まずはハイイロヤハズを探すとしよう。
河川敷には、竹がとても多くあり、期待が膨らむ。

竹の数が多くて折るのが大変。ある人のサイトでは、親指ぐらいの大きさらしいが
そのぐらいのものを折れば食痕なら見つかる。ハイイロヤハズの食痕

そして折ること15分ほど・・・

ryo「幼虫いた~~!!

dai、ryo父「マジで!?

ついにハイイロヤハズの幼虫が、出た。ハイイロヤハズの幼虫

入っていた枝の太さは、小指同じぐらいでした。
それから追加はなしでryoは崖を見つけて、崖
不明ゴミムシをゲット。ゴミムシ

少し場所を移動して、またハイイロヤハズ探し。

すると、ryoが幼虫を発見!やる気が出て、dai、ryo父も幼虫をゲット!

そしてryo父が少し太めの竹を折るとなんと小さなベニカミキリをゲット!ベニカミキリ

久しぶりにカミキリの、成虫を見れてうれしかったです。

そしてついにryoがハイイロヤハズ(成虫)をゲット!!!ハイイロヤハズの成虫1

思ったより小さかったけど、とてもかっこいい!!ハイイロヤハズの成虫2

それから10分ぐらい後に、再びryoがハイイロヤハズ(成虫)をゲット!!!
そうしてタイムアップ。
今年最後の採集でハイイロヤハズを採ることができて、とてもよかったです。


採集結果
ハイイロヤハズカミキリ 2匹(初採集)ryo
ベニカミキリ 2匹 ryo、ryo父
カミキリ系幼虫 数匹(初採集)ryo、ryo父、dai
不明ゴミムシ 1匹(初採集)ryo

ピンボケの写真ばかりでごめんなさい。

自宅にてハイイロヤハズの成虫
関連記事

| NEXT≫

プロフィール

ryofumi

Author:ryofumi
性別・職業
男子大学生

出身地
愛知県

年齢
19才

ryoと申します。
昆虫大好き人間です。(というか生き物が全体的に好き)
めぼしい昆虫はあまり出てこないかもしれませんが、
地道に頑張っていくのでよろしくお願いします!

(当ブログはリンクフリーですがリンクの際は一言お伝え下さるとありがたいです。)
※当ブログの画像の無断転載を禁止します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。